背中ニキビの跡を消す方法と乾燥肌対策

背中ニキビの跡を消す方法と乾燥肌対策

ニキビの改善に重要なのは睡眠時間と睡眠のタイミング
そして睡眠の質です。

 

 

ニキビができる原因は肌のターンオーバーのサイクルが
正常に行われなくなったことが一番の原因

 

 

そのため皮脂や古い角質が毛穴に詰まり
ニキビとなって炎症を起こします。

 

ターンオーバーのサイクルが乱れいると
肌の新陳代謝も悪くなっているため

 

ニキビが治った後もニキビ跡が残ってしまいます。

 

 

つまり、ニキビ薬や石鹸などで対処をする前に
改善しなければならないのは肌のターンオーバーを正常に戻すこと

 

 

そこで重要になってくるのが睡眠です。

 

 

 

 

毎日の睡眠は疲労を回復させて脳を休めるだけでなく
古くなった細胞を生まれ変わらせて循環させていくための
大事な生命活動です。

 

 

現代人は光環境が恵まれすぎているせいで
夜遅くまで生活することができてしまい

 

 

昼と夜が逆転した生活を送っている人や
寝る時間起きる時間がバラバラで不規則な生活をしてしまっている人
交代勤務で生活のリズムが作れていない人など

 

睡眠時間やタイミングが思うようにできていない人が多いです。

 

 

結果、不眠症になってしまい
いざ眠ろうと思ってもなかなか寝付けない
夜中に何度も目を覚ましてしまうといった悪循環が起こります。

 

 

こんな生活では肌の成長サイクルが異常をきたしてしまっても仕方がありません。

 

 

 

肌の成長サイクルを正常にして健康的な身体を手に入れるためにも
一定の時間帯で一定の量の睡眠を心がける必要があります。

 

 

できれば夜22時から2時までの成長ホルモンの分泌が多い時間に熟睡できるように
時間はなるべく6時間から8時間は眠れるようにしましょう。

 

 

毎日の忙しい生活でこれが難しいという人は
睡眠の質を意識するようにしてください。

 

 

 

睡眠の質とは短時間でも熟睡して
深い眠りにつくというもので

 

寝具や照明、アロマなどに気を配って
不快眠りにつけるように工夫することです。

 

こうすることで少ない時間でも十分に肌のサイクルを正常に戻すことが可能です。